集団指導塾と個別指導塾の特徴

集団指導塾と個別指導塾のどちらを選ぶかは、頭を悩ませるポイントです。ここでは、それぞれの塾のメリット・デメリットについて紹介していきます。向き不向きがあるので特徴をしっかり理解してから判断すると良いでしょう。

集団指導塾のメリット・デメリット

個別指導塾のメリット・デメリット

個別指導に向いている子ども・集団指導に向いている子ども

個別指導に向いている子ども

子どもの性格によって、明らかに個別指導向きと集団指導向きがあります。聞きたいことがあっても友達の前では恥ずかしくて質問ができない、受け身で消極的な性格でとりあえず与えられるから仕方なくやっている、他の子どもの様子ばかりが気になって集中できない。こういった子どもには集団指導は向いていません。一応塾には通わせているが一向に成績が上がらない、というのはこういうケースが多いようです。このようなタイプの子どもには、講師がマンツーマンで本人の理解度をよく確認しながら指導することが必須でしょう。復習と予習のバランスを取り、その性格をよく見極めてやる気を引き出すような言葉がけを頻繁に行った上で、適切な学習プログラムを立てていけば、驚くほど伸びることも珍しくはありません。

集団指導に向いている子ども

一方で集団指導に向いているのは、友達との競争によってやる気がかき立てられる子どもです。他者との比較の中で自分の現在の立ち位置を把握し、それによって誰々には負けないだとか、自分の方がより難しい問題を解いているということに充実感を得られるタイプは、集団の方が学習が進むでしょう。その中で誰か優秀な子どもがいると良い影響を受けて、一人では到達できなかったところまで実力がつくことがあります。但し、結局学校で先生の授業を聞いているのと同じような、一方的かつ受動的な学習になってしまっていないかには注意を払う必要があるでしょう。本人が能動的な姿勢で、互いに好影響を与えあえるようなモチベーションの高い集団で指導を受ければ、大いに刺激となり、本人の想像以上の所まで成績が伸びることもありえます。

塾を選ぶ際のポイント

カリキュラムや教育方針は塾によって様々です。何を基準にして選べば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。塾を選ぶ際に押さえておきたいポイントについて紹介しますので、塾選びの手助けになれば嬉しいです。

塾に通う目的に合わせて選ぶ

受験は幼稚園から始まり、大学院受験まであります。難関校と呼ばれる学校を受験する場合は、ほとんどの人が専門の塾に通い対策をしています。難関校に合格するためには、勉強量はもちろん、受験校に合わせた対策…

Read more »

広告や説明会でみるべきポイント

塾を選ぶ際に一番重要なことは、授業を受け持つ塾講師との相性です。各々教え方は様々ですし、それぞれに異なった特徴があるものです。そのため、塾の広告を見る際や説明会へ参加する機会がある場合には、体験授…

Read more »

進学塾は入塾テスト対策も必要

進学塾の多くが、いわゆる入塾テストを設けています。入学試験のように、それに合格した学生のみ、塾に通える仕組みです。学力を審査する目的に加え、生徒のやる気を入塾テストによってチェックしているのが実情…

Read more »

個別指導で表現力を養成

入試問題で記述式が多くを占める大学を志望している生徒は、自身の文章力に合った表現方法を身につけるため、個別指導の塾を選択することが推奨されます

© Copyright One-On-One Teaching. All Rights Reserved.